お客様のために、株式会社こぶしが取り組むこと。

顧客満足の向上を目指して

株式会社こぶしでは、平成22年7月から顧客満足の向上を目指して、毎月1回全社員が参加する社員研修「CSスタッフ育成塾」を行っています。
現在の厳しい経済環境の中で、株式会社こぶしが生き残って行くために、また社員皆が豊かで安心できる生活をしていくために、講師の指導の下、一人ひとりが毎日どのように仕事をすれば良いのかを、そのための考え方・実行していく方法を学んでいます。

顧客満足の向上を目指して

知識だけではなく、行動すること。

研修で学ぶといっても、講師の言う事をただ覚えるのではありません。顧客満足度の向上という目標があっても、各自がバラバラに考え行動していては良い成果は生まれません。
そこで私たちの研修では基本的なマナーから始めて、挨拶・身だしなみ・言葉づかいなどを学びながら、仕事中に実際に体験したことを基にロールプレイング、グループディスカッションを行い、代表者が発表する形式をとっています。

知識だけではなく、行動すること。

社員全体のレベルアップを図る

この研修を続けることで、全社員が「運送業はサービス業」だとの意識を持ち、プロドライバーとしてどのような行動をとればよいのか、お客様に喜んでいただくためにはどうすればよいのかを常に考えて行動に移すことで、より良い積極態度、荷物の取り扱い、クレーム対応など、幅広く社員全体のレベルアップを図っています。これからも株式会社こぶしに、どうかご期待ください。

社員全体のレベルアップを図る